エリア案内

講習場&ランディング

受付事務所の北側が駐車場、そのすぐ横が講習場&ランディングです。
▶ランディングアプローチガイド

モノレール乗場

山頂テイクオフまでは専用モノレールで上がります。片道15分。

テイクオフ(離陸場)

南東~南西の風に対応しています。ここから関東平野が一望できます。
▶エリアルールについて

エリア会員募集中

エリア会員

スクール卒業後は、エリア会員として自由にフライトいただけます。
必要技能証 パイロット証
入 会 金 ¥ 5,500(当校卒業生は不要です)
年 会 費 ¥55,000
 当校で機材購入者は¥30,000
エリア管理費 ¥1,000/日
テイクオフ入山料 ¥700/回

冬季限定会員(11~4月)

冬はホームエリアがお休みになってしまう、フライトの確率が下がってしまう、など飛ぶ機会が減ってしまう方、冬場でもフライト確率の高い宇都宮で飛んでみませんか?
必要技能証 パイロット証
会費 3ヶ月 ¥9,000
   5ヶ月 ¥13,000
エリア管理費 ¥1000/日
テイクオフ入山料 ¥700/回

1日会員(ビジター)

必要技能証 パイロット証
¥4000/日(学割¥3,000/日)
テイクオフ入山料 ¥700/回
受付時に、技能証・有効な第三者賠償責任保険に加入しているカード・リパック実施日・ツリランセット所持・脱落防止システム付ハーネス等確認させていただきます。これらが確認できない場合、フライトをお断りする場合があります。
フライトできなかった場合のビジターフィはリフライト券に換えさせていただきます。ご了承下さい。

ランディングアプローチガイド

ランディングの風向は、南~南東向きがほとんどです。
アプローチのコースは赤色で示しているように、南東角のポジション(高度調節空域)で右旋回で高度を下げ、ランディング場の周りを右ターンで周り、ファイナルアプローチに入る、というコースをとりましょう。
低高度で西側に離れすぎると戻れなくなる場合がありますので、いつでもランディングゾーンに入れるコースをとりましょう。
東風の場合は、最後のファイナルアプローチを横にとりましょう。
 

スカイパーク宇都宮エリアルール

  1. このエリアは、スカイパーク宇都宮の管理・運営するパラグライダー専用エリアです。
    安全にフライトしていただくため、管理者の意思に協力して下さい。
  2. テイクオフの右に、隣接する「赤岩パラグライダースクール」のテイクオフがありますので、テイクオフ直後は右側優先、低高度優先の飛行ルールを遵守して下さい。
    また、赤岩パラグライダースクールのテイクオフ前を同高度で横切るのは禁止します。
  3. 「赤岩パラグライダースクール」のスクールバーン及びランディングの上空を、低高度で通過するのは禁止します。
  4. テイクオフ周辺での旋回方向を、偶数日は右旋回、奇数日は左旋回とします。
  5. リッジソアリングでのトラフィックコースを合わせて下さい。
  6. 練習生(ベーシック・プライマリー・パイロットコース生)は、ウィンドストリーマー(セール生地のテープ)を、ハーネスにつけて下さい。
  7. 強風時、山の西側(テイクオフに向かって左側)は吹き抜けとなります。また、西側・北側には高圧線が通っていますので、飛行には十分注意して下さい。万一、吹き抜けにつかまり前に出なくなった時は、早めの判断で西に向けて飛び、高圧線を越えて下さい。
  8. クロスカントリーフライトをしようとする場合は、あらかじめ飛行計画書を提出して下さい。
  9. メインランディング以外に降りた場合は、すみやかに無線又は電話で連絡し、所定の用紙で申告すること。アウトサイド料は¥1,000です。
  10. ツリーランディングの際、スクール側は人間のみ救助します。機体回収は、¥20,000(基本料金)です。
  11. 乗用モノレールの運転は、モノレールオペレーターの方に限ります。途中、急勾配を通過しますので、手すりにおつかまり下さい。また、乗車中に揺らしたりすると故障・事故の原因となりますので、注意して下さい。
  12. 指定場所以外の喫煙は禁止します。
  13. ツリーランセットを持たない方の高高度フライトを禁止します。